TOP 入会申込みする 渚のコンサート案内


霧島市 隼人町 小浜海岸
秋の渚探訪・清掃・撮影報告

              感想文
                             久保 剛  記
平成20年度
2008年10月13日
霧島市 隼人 小浜海岸をおとずれました
ここ、小浜海岸の地域の皆さん方は
かねてから毎週、渚の清掃活動をされているとの事
訪れた砂浜の渚はとてもきれいでした

それでも、風や潮が持ち込んだゴミがところどころに侵入
私たちに少しだけの働きを与えてくれました

秋そよぐ浮雲と戯れる秋空のお天気に
久しぶりの顔や初めての顔合わせに
楽しい、清掃ボランティア、皆さんたちと
楽しい ひと時でした


全員写真

小浜海岸の清掃に参加されたみなさん
撮影:海江田嗣人

霧島市 隼人町 小浜海岸
秋の渚探訪・清掃・撮影

感想文
久保 剛  記

なぎさ、何と美しい日本語だろう、
静かに寄せては返すささやくよいな汀のリズム、

足元からはるかに彼方に続くグラディション。

左右に拡がる人々のなりわいを見せる突堤、船、家屋、灯台、・・・

太古からあったかのようにもうすっかりなぎさの風景に馴染んでしまったテトラポッド。

眉をひそめる事もなくなった異国の漂流物や船具の断片・・・


足首の骨折治療などを口実に、もう4回ほど渚探訪をさぼった不良会員が、
久方ぶりに訪れたのは、錦江湾の奥部、隼人町の小浜海水浴場。

つい最近まで家族連れで賑わい、
集落民総出で清掃もしていたというから、
前記のような漂着物も投げ捨てたパッケージも無く、
ひっそりと清浄な渚が広がっていた。快晴。

小浜海岸なら車で一時間とタカをくくって出かけたものの、
途中三度ほど道をたずねてたどり着いた時は二十分遅刻、
すでに十数人男女が作業中で、
寄り木を燃やす煙まで上がっていた。

左に隼人沖に連なる辺田小島、弁天島、沖小島が見え、
正面に雄大な桜島を望む絶好のロケーション。
不良会員はせっせとゴミ拾いを装いながら西へ進み、
干上がった河口に休息しているボートなどを撮ったり
(図参照)スケッチをした。


                          
画 久保剛
話はそれるが昨年九月下旬山形屋で個展をした折、
福田正臣渚を愛する会理事長が
両手に杖をついてそれこそ五cmきざみの歩みで、会場まで来られたのには
仰天し大感激したものである。

更に十月、天文館の某所で福田理事長を囲んで飲み語る会があったが
大手術・長期入院後とは思えない
元気な声で渚を愛する会に寄せる壮大なビジョンと深い思い入れを語られ、
会の今後に期待がふくらみ、大いに共鳴した事を書き添えたい。

                        画家 久保 剛


秋の渚探訪平成20年10月13日体育の日
★―――――――――――――――――――――――――――――――――★


      TOP   入会申込みする  渚のコンサート案内