TOP NPO鹿児島・渚を愛する会について 第26回渚のコンサートへ 入会申込みする


けいたいページへ
2010年第32回 渚のコンサートへ

感想文田中鮎美

平成18年
第28回
  渚のコンサート 満席御礼
多数のご参加ありがとうございました
              2006年6月24日(土)18:30開演
     ところ かごしま県民交流センター 県民ホール(旧県庁跡地)
          鹿児島市山下町 14−50 電話099―221―6600

                           出演者
■ ピ  ア  ノ / 家村喜代子  岡村重信 片野田郁子 浜田千保 下福力  新福真紀子
園田理恵 遠矢みぐみ 中島一光 古川陽子
■ 声     楽 / 中村かし子  三浦かおり
■ フ ル ー ト / 川畑桂子 木村紀子 佐賀友美 立元昌代 堀内美紀 前潟佳代
■ヴァイオリン/ 柳田慶子  ■オーボエ/ 進史恵 ■クラリネット/ 内田真美
■ ギ タ  ー  / 竹之内 美穂   ■ 箏/ 増山知子 三本伴子

■ 司会  / 蔵屋留美子
■ 構成出演/大栄みほこ

――――――――――――――――――――演奏曲目――――――――――――――――――――――

1# パヴァーヌ(G.フォーレ作曲)
2# オーボエソナタ ヘ長調HW B363a(ヘンデル作曲)
3# 英雄ボロネーズ (F.ショパン作曲)
4# 小さな羊飼い(ドビッシー作曲) # シチリアーノ(フォーレ作曲) 
5# 椿姫の主題による幻想曲(アルカス)
6# 無伴奏バイオリン・パルティータ第三番ホ長調BWV1006(バッハ作曲)
7# 宵待草(多忠亮)  # さくら貝の歌(八州英章)
8# 吉野静(築紫歌郁子作曲)
 9# ソナタ(ダマーズ作曲) # ある画家の恋(内田真美)
10# 「9つのドイツアリア」より快い静けさ(ヘンデル作曲) # 夢のあとに(フォーレ作曲)
11# ロンド(スメタナ作曲) # 「バクダートの太守より」序曲(ボイエルデュー作曲)

平成18年6月24日(土)
かごしま県民交流センター 県民ホール

回の渚のコンサートも多彩な出演者・プログラムで、
会場はほぼ満席のお客様を迎えて、とても素敵な音楽会となり、
渚を愛する会の運動の趣旨を沢山の方々にお伝えすることが出来ました。
コンサートにご来場の方から、お便りが寄せられました。(次参照)


感想文
渚のコンサートへ行って・・・  田中鮎美

以前からこのコンサートのことは知っていましたが、今回初めて足を運びました。
夏が近づくと、このコンサートの案内を良く目にします。
このコンサートへ行って「渚」というものに初めて触れました。
正直、私は「渚」というものがよく分かっておらず、
このコンサートへ来なければ、きっと一生触れることが無かったと思われます。

私は他にも、いろいろなコンサートに足を運びますが、この「渚のコンサート」のように、
私達の身の回りの出来事について考えさせられ、
そして音楽が聴けるコンサートは初めてでした。
そして「渚」について、自分自身とても考えさせられました。

私は現在、大学に通っており、直接は「渚」について触れたことはありませんが、
近年の経済の著しい発展によって自分達の手で
自然を破壊していることは誰でも分かることだと思います。

しかし、私の祖父、祖母、父、母の小さい頃は
このような「自然を破壊する」ということはあまり考えられなかったことだと思います。
これは「渚」も同じように、昔は「渚」も多くの海で見られ、「渚」で遊ぶ光景は
ごく普通の出来事であったと思います。

そして今、私の住んでいるところでも「渚」はみられません。
すでにコンクリートで埋め立てられています。「渚」が残っているとすれば、
もう少し田舎のほうだと思います。

昨年の夏、奄美へ行きました。
そこは埋め立てられているところももちろんありましたが、
きれいな「渚」が残っていました。
その光景は今でも忘れられません。

海岸沿いを見渡してもコンクリートというストレスが全くなく、
昼間は海水浴で賑わい、
夕方頃になるとバーベキューをしに来る人や、サーフィンをしに来る人、
散歩ついでに子ども達が貝殻を拾う光景さえもみられました。
何とも言えない素晴らしい光景でした。
このような光景は決して無くしてはならないものだと思います。

この「渚」の光景を見れば、
誰だって「無くしてはならないものだ」と思うはずです。
コンクリートで埋め立てられたように、人が作ったものはいつか壊れます。
自然の力は人間よりも強い力を持っているものだと思います。

これ以上、私たちの掛け替えのない自然を壊さないために、
そして「渚」を無くさないために
、これからも「渚のコンサート」に足を運びたいと思います。

そして、こんなにも自分が「渚」について考えさせられるとは思いませんでしたし、
逆に、このような機会を作ってくださったこのコンサートに感謝したいと思います。
そして、これからもこのコンサートがもっと身近なものになることを心から願っております。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                特定非営利活動法人(NPO)
          主 催 NPO鹿児島 渚を愛する会
  事務局・鹿児島市平川町4372 山田方 電話099-261-2025

                                      ありがとうございました

 第27回渚のコンサートへ
 TOP NPO鹿児島・渚を愛する会について