TOP  1P  入会申込みする  春の渚探訪・撮影・清掃のお知らせ

2011年秋の渚探訪 脇本海岸 (阿久根市)
秋の渚清掃ボランティア参加しませんか

場所 阿久根市 脇本海岸
2012年9月30日(日)秋の渚探訪・清掃


さて 今回も秋の渚探訪・清掃は阿久根市脇本海岸を再訪することにしました
脇本海岸は平成11年以降今まで4回訪れ、毎回地元の方々にも多数参加協力していただいて
馴染みの海岸になっています。

当日参加された方々の記念写真です。(参加者の方々は、ご自由にプリント下さい)


みんなで清掃した脇本海岸
 
地元 阿久根市の方々に 大変お世話になりました
 


クリーンアップ作戦終了


今回も ばあちゃんの 煮しめ おかずが好評でした
楽しいお弁当会

2012年9月30日(日)秋の渚探訪・清掃に参加して

渚の感想

阿久根市の脇本海岸に地元有志の方々と、鹿児島市からの参加者合わせて約30名が集まり、
美しい渚のクリーンナップを行いました。ご協力ありがとうございました。

 鹿児島渚を愛する会がこの海岸で探訪と清掃を行うのは、平成11年以降5回目です。

 台風17号が九州東海上を北上したため、九州は強風域に入り、この日の探訪実施が危ぶまれましたが
天気予報通りに阿久根地方の天候は徐々に回復したため、予定通りの実施となりました。

 台風の影響で白波がたち、サーファーにとっては絶好の波というわけでしょうか、
海岸にはウエットスーツを着込んだ多くの若者が集まり、波乗りを楽しんでいました。

 渚を愛する会の旗のもと、午前11時から清掃を開始しました。白い砂浜には、
台風による荒波で打ち寄せられた流木やプラスチック類などのごみが吹き溜まっていました。

 地元の方々と協力しあって、手作業で集めていきますと、徐々にすっきりなり、
砂浜の「再生」を実感することでした。たまったごみは次々燃やし、およそ1時間の作業は終了しました。

 右手には長島と風車群がのぞめ、左手には阿久根大島が視界に飛び込みます。
長島寄りの海岸では、子供たちを含んだ地域の方々による地引網が行われていまして、歓声も響いていました。
脇本海岸の里海としての役割を思うことでした。環境省の「海水浴場百選」に選ばれたのがうなずけます。

 作業の後、参加者全員による記念写真撮影や昼食を取りながら、交流しました。
渚の大切さをあらためて感じることでした。

 午後からは太陽も顔を見せ、東シナ海の輝きが一段と増してきました。
海岸を散策しながら、ミネラル分たっぷりの海のエアゾール(海塩粒子)を体全体で吸収し、
気分がとてもリフレッシュできた感じがしました。

水平線に落ちる夕日はどんなに美しいことか想像することでした。

 「渚探訪と清掃」は毎年秋と春の2回、県内各地の海岸で実施しています。
皆さんもぜひ参加されて、渚の大切さを体験しませんか。

会員理事 吉嶺明人

吉嶺ご夫妻


当日の案内文
参加は無料です、お弁当と手袋をもって自由にご参加下さい。

当日は十五夜の大潮で、干潮が午後1時17分です。
お家族、お知り合いの方々お誘い合わせて、多数のご参加をお待ちしております。

日時 2012年9月30日(日) 午前11時集合(小雨決行)

持参品  お弁当(昼食) ゴミ袋 軍手 カメラ

集合場所案内 薩摩おれんじ鉄道 折口駅 (阿久根市)
折口駅から 脇本海岸まで みんなで行きます(場所のわかる方は海岸で合流)

現地直行の方は 脇本海岸駐車場にある 「渚を愛する会」の青い旗を目印に来て下さい。

アクセス 鹿児島中央駅9:28→ 川内駅10:17→  川内駅10:20発→ 折口駅11:03分着

帰り 折口駅16:00→ 川内駅16:44着 川内駅16:49発→ 鹿児島中央駅17:46分着


お弁当もって カメラ持って
どなたでも参加自由です。



        ホームページ編集 理事 海江田嗣人 監修 副理事長 佐藤道郎
TOP  1ページへ  入会申込みする  春の渚探訪・撮影・清掃のお知らせ  上へ↑