TOP  1P  入会申込みする  春の渚探訪・撮影・清掃のお知らせ

2011年秋の渚探訪 脇本海岸 (阿久根市)

大浜海岸
2012年4月22日春の渚探訪・清掃
根占の大浜海岸に、地元の方々を初め鹿児島市から約15名が集合して
渚海岸の清掃を行いました。
南おおすみ大浜海岸
2012年4月22日根占町の大浜海岸の清掃を地元の方々と行いました。

この写真は高画質プリント出来ます。参加者の方はどうぞご自由にプリント下さい。
南大隅町の根占海岸はステキですね 海の彼方に開聞岳(さつま富士)が見えます。
春の渚探訪・清掃にご参加
ご協力ありがとうございました


今回の春の渚探訪・清掃・撮影は 4月22日(日)南大隈町根占の大浜海岸を訪れました。
大浜海岸には 平成5年5月に訪れたことがあり
長くきれいな砂浜と対岸の真向かいにくっきりと一望できた開聞岳がすぐ思いだされます。

今回は前日、風雨が強く大荒れの天気で、実施が危ぶまれましたが、
朝 目が覚めたら雨は止んでいて、「午後から晴」の天気予報を見て
「よし行こう」 と いつもの渚弁当を作り、集合場所の桜島へ向かいました。
桜島から約1時間40分で、大浜海岸到着。

新聞折込チラシで参加を呼びかけた地元の方々が すでに待っていてくださいました。
根占の「渚を守る会」として、いつも 海岸清掃を
していらっしゃるとのことでした。

前日の大荒れの天候で、大きなゴミは流されたのか
、約1時間の作業で、ビニール袋3個分位の細かいゴミを集めました。

木や竹は砂浜でよく燃え、焼き芋ができたのになぁと、
次回はからいも持参を忘れないようにしようと思いました。

作業の後は記念撮影をし、昼食時間になり、
地元の3人の子供を連れた若いお母さんも いっしょに 海を見ながら楽しくお弁当をたただきました。

今回は、久しぶりの大隈半島でしたが、前日の悪天候のせいか会員の参加は少ないでした。
しかし、地元の方は 10数名の参加があり、いろいろな方と交流ができ、渚を愛する心に触れ、
渚を親しんだ一日でした。
NPO鹿児島渚を愛する会 事務局長 山田美穂

 
ここでは、仲の良い二人が愛の鐘をならします           大駐車場の隣にはおしゃれな小屋があります
 
これから清掃開始 佐藤さん(鹿児島大学海岸工学教授)の挨拶と説明

清掃の打ち合わせ、ついでに渚のコンサート案内チラシをどうぞ

ねじめ物産館の方も清掃参加
 
海がめさんが海草と間違って、ビニールを食べないように、ビニールの切れ端やプラスチックを拾います
 
本日の主役は 子供たち

ねじめ渚を守る会の会員も清掃 (だから根占の海岸はゴミが少なくキレイ)
北側渚の清掃
北側の大浜全景

南側の渚には階段みたいな、広い展望石畳があり

階段に腰をおろして 夕涼み
ここではお弁当を食べながら対岸のさつま半島 さつま富士を眺められます
 
このイチゴはおいしいのよと、おすそ分け
 
さつま富士(開聞岳)と長崎鼻(指宿 山川)
 
可憐な渚の花

ザブーン ザブーンと潮騒に磯のかおりが心地よい 我は海の子

春の渚探訪・清掃は 2012年4月22日(日)南大隈町ねじめ海岸で行いました。
ねじめ海岸は 今回で2回目の探訪です、午前11時半
南の美しい渚に 家族連れや地元の方々、約15名が
参加し、清掃作業に汗をかきました。

地元 根占の「なぎさを守る会」の方々が、いつも海岸清掃活動をしておられるとのことでした。

大浜海岸の花達
 
浜ひるがおと、はまだいこん

        ホームページ編集 理事 海江田嗣人 監修 副理事長 佐藤道郎
TOP  1ページへ  入会申込みする  春の渚探訪・撮影・清掃のお知らせ  上へ↑